■首の傾き、姿勢の乱れ  

T君5才です、子どもはいつも動いていますから、姿勢の乱れは見落としがちです、時々はチェックしてあげたいですね、


一度の矯正でも、大きく変わりました、(一箇所のみ)
右肩の痛みも、消失しました、


■首ねこ背〜横から〜  

頭が前にでていますね、くるぶし、股間節、肩の中心の軸上に耳の中心がくるのが、正しい頭の位置です


施術、当日の写真です、背中もスッキリしました、一つ上のbefoe-afterの横からの写真ですので、矯正は一箇所のみです、


■骨盤が原因のO脚  

Kさんは、首、肩のはり、頭痛、むくみ、疲れやすい、微熱が出やすい、といった多くの症状が、でていました、中学生のときには、側湾症の指摘も受けたそうです、O脚は小学生のときから悩んでいたそうです


下肢(足)に注目して下さい、O脚が改善しているのがわかりますか、施術はこの時で、5回約2ヶ月です、頭痛、微熱が出やすい、なども無くなったそうです、


■MRIで頚椎ヘルニアの減少を確認!/20代 女性T  

■このMRIは上に記載したTさんがご持参くださったものです。
■6/27のMRIです。(6/28病院を退院)
・入院当初と比べてヘルニアに変化はほとんど見られませんでした。
■画面左が、首の前(あご側)です。
・白色で四角のものが頚椎で、上から頚椎2番、3,4,5,6,7番と並んでいます。
■5−6番間の後ろに、他にはない突出があります。
・この突出がヘルニアと思われ、末梢神経を圧迫し、痛み、しびれ等を起こすと考えられています。


■7/27のMRIです。
・当院にて4回施術後です。(病院は退院しており、この間の病院での治療は、電気とマッサージとのこと)
■5−6番間のヘルニアがなくなってきているのがわかると思います。
■症状は、上述の通り、施術後2〜3日は軽くなるが、その後はつらいとのこと。
・この後、7回目からは痛みが部分的になり、8月末には仕事を始めるまでになりました。
・毎週1回の通院で10月には自覚症状は消失しました。


■坐骨神経症で働けない/30代 女性  

■来院時の姿勢
・右側が痛いので上半身を左ににがしている。
・腰の痛みをかばってお尻が引けている。
■自覚症状
・朝、痛みでしばらく起き上がれない
・頭痛(側頭部)・首痛・吐き気もある
・右の大腿部の痛み
・右のふくらはぎが痛い
・右の膝が痛い・
■コメント
・19歳のときに、ヘルニアと診断をうけたことがあり腰痛歴は長い。また、ムチウチも経験しているとのこと。


■初回施術後の姿勢
・上半身がだいぶ中心に戻ってきた。
・お尻の引けがなくなった。
■自覚症状
・身体が軽くなった気がするとのこと。
■コメント
・この後、5回来院され、症状の80%は消失した。
・オーバーワークのためか、毎回訴える症状が変わる。


管理用