田原カイロプラクティック その痛みがまんしないで…

プロフィール

田原カイロプラクティック 院長 田原 智(たはら さとし)

平成15年開業に田原カイロプラクティックを開業。頚椎のゆがみに注目した根拠のある施術で、地域の皆様より多くの信頼を得て来ました。お身体の不調や痛みなどで長らくお悩みの方、是非カイロプラクティックの技術をご実感ください。

1962年12月12日那珂湊市(現ひたちなか市)生まれ。水戸市東野町で育ち、吉田小学校、水戸第四中学校を卒業。趣味は山スキー、ハイキング、バードウォッチング、読書(SF)。現在は水戸市東前(旧常澄)在住。既婚・子ども1人(1996年9月生まれ)の3人家族。

カイロプラクティックとの出会い

印刷系商社、住宅メーカー営業を経て現職に至る。住宅メーカー時代に椎間板ヘルニアにて3ヶ月間の入院。同時に排尿障害、下半身の強い痛みとしびれに見舞われ寝たきり1ヶ月、車イス生活を3ヶ月経験。この体験がきっかけでカイロプラクティックと出会う。

Facebookで院内の日々のことや、趣味のスキー、バードウォッチングのことを綴っています。あわせてご覧ください!



塩川カイロプラクティックでの研修風景です
ページトップへ ページトップへ
田原カイロプラクティックでは、“痛みがなく体に負担が少ない”と好評の『上部頸椎テクニック』を採用しています。腰痛・首の痛み・むちうち・ひざの痛み・四十肩など様々な症状に効果が高いと支持されています。(茨城町東IC降りてすぐ)